一般社団法人宮城県建築士事務所協会 建築相談 苦情解決業務 住宅耐震 建築設計 監理等業務 法定講習 仙台 宮城

一般社団法人宮城県建築士事務所協会 建築相談 苦情解決業務 住宅耐震 建築設計 監理等業務 法定講習 仙台 宮城

背景色を変える
文字サイズ

建築士の方へ

建築士法に基づく講習

建築士定期講習

平成20年11月28日に施行された新建築士法第22条の2で規定された講習

建築士に対する定期講習の受講が義務付けられる建築士は、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士及び木造建築士であり、原則3年以内ごとに定期的に講習を受ける必要があります。

管理建築士講習

平成20年11月28日に施行された新建築士法第24条で規定された講習

新建築士法では、管理建築士の要件が強化され、管理建築士となるには、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了することとされているところです。

その他講習

その他講習

「設計図書の電子的作成・保存の実務講習会」開催のご案内

建築士法では、「建築士が業務として作成した設計図書は15年間保存しなければならない」と規定されています。保存方法は、紙の図面に押印をしたもの、もしくはこれを撮影したマイクロフィルムによる保存、あるいは電子的記録による保存の3つの方法が認められています。 この3つの方法のうち、今後はパソコン等にデータとして保存する「電子的記録による保存」が主流になると考えられます。ただし、パソコンにCADデータやPDFファイルを保存しただけでは、法的な条件を満たしません。では、どのように保存すれば法的に有効なのか? 本講習会では、詳細な内容と具体的な保存方法を解説いたします。 webからの申込 https://njr.payhub.jp/halls/244

開催日 会場 受講申込書の受付 申込書 講習会案内
2020/01/30(木)
宮城県建築設計会館 受付締切 講習会案内

平成31年度 宮城県建築士事務所協会における講習会の予定

以下の講習会を予定しております。詳細が分り次第順次更新を行います。

・「民法改正対策約款講習会」 年度末頃
・「民法改正に対する契約及び設計・監理・施工に関する対策講習会」 2月4日予定

開催日 会場 受講申込書の受付 申込書 講習会案内

受付締切 講習会案内
開く TOP